お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫はお家の中から外が見たい

猫と暮すノウハウ: 2019/06/20

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

今日は完全室内生活の猫さん達がテンション上がる

暮らしの工夫をお話しします。

 

皆さんのお家の猫さんは外を眺めるのが好きですか?

我が家の9匹は全員外を眺めるのが大好きです。

 

猫が充実した室内生活をするためには、部屋の中から

外を眺められることが大切です。

 

外には出れないのに、外を眺めさせるのはかわいそう、

と、思われがちですが、そんなことはありません。

 

猫は縄張りをもって生活をしています。

家の中は自分の縄張り内ですから、安心して外を

眺めることができる訳です。

 

猫はとても好奇心旺盛。

窓から外の景色を見ることはもちろん、

気になる鳥や虫など見ることで、普段は眠っている野生の本能が

刺激され、夢中になって外の様子を見ています。

 

普段はゆったりのんびり過ごしがちなお家生活ですが、

時折窓から見る外の様子が猫にとって気分転換になっているのです。

 

なので、外が見える場所に猫のスペースを作ってあげると

そこがお気に入りのスペースとなることも多いのです。

 

ではどんな場所が良いのでしょう。

出窓があるお家は、そこが絶好の場所になりますので、

猫さんがくつろげるスペースを是非確保してあげて下さい。

 

また、キャットタワーや高さのある家具を置く際は

窓の近くに配置すると猫がいつでも自分で登り

外を眺めることができますし、高い場所を好む

猫の性質から快適な場所となることが多いように思います。

 

その際は家具の天面には物を置かないこともポイント。

置いたものが落とされるのはもちろん、

いろいろ置かれていたら、猫にとって快適スペースにはなりません。

 

そして、外を眺めるのは窓ですから、

1番気をつけなければいけないのは誤って

猫が脱走してしまわないことです。

 

基本、窓は閉めた状態で、もし網戸等にする場合は

必ずストッパーをつけ、猫の力で開かないようして下さい。

ちょっとした油断が脱走に繋がることは良くあります。

 

脱走してしまうと後悔しかありませんので、

うちの子はおとなしいから大丈夫…などと思わずに

いつも気にかけ、施錠をしっかりして下さい。

 

我が家の9匹も各自お気に入りの場所から、

よく外を見ています。

 

目の前の電線に止まっている鳥に夢中になり、

「カッ、カッ、カッ」と、鳴いてる時もあれば、

ある一点をずっと見つめている時もあります。

 

きっと天候や、気温、色々な事を外を見ながら

感じ取っているんだと思います。

 

人間も室内にばかりいると、窓からの景色や

空の色などにホッとすることがありますよね。

 

猫もきっと外の様子を眺めることで気分が良くなったり、

ストレスが発散できたりするんだと思います。

 

もし、外を眺めるスペースが足りてなさそうだなぁと

感じたら、お部屋のレイアウトを変えてみたり、

今以上に猫が快適に暮らせる空間を作ってあげて下さい。

 

猫との暮らしついて知りたい事や気になる事がありましたら、

いつでもねころんでご相談お受けします。

ホームページの質問フォームからご連絡下さい。


pagetop