安心して飲める日本の水道水 | 知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん
お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

安心して飲める日本の水道水

気になる世の中の猫ばなし: 2018/02/08

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

2月に入りましたね。

まだまだ寒いが続いていますので、外出から帰ったら

手洗い、うがいを忘れずに。

流行中のインフルエンザの予防に心がけましょう。

 

ここ数日で何度も猫が飲むお水の話が話題にのぼったので

今回は猫の飲み水のお話を。

猫に最適な飲み水ってなんだと思いますか?

答えは…猫の飲み水は基本、水道水でOKです。

改まって言われると、へぇ〜そうなんだぁ〜とちょっと拍子抜け?な感じですが。

でも水道水がOKな理由はちゃんとあるんです。

現在日本の水道水は飲水用として飲む事が出来る事、

そして軟水であるという事が理由です。

 

日本の水道水は猫が飲むのに適した軟水です。

軟水とはカルシウム、マグネシウムの含有量が少ない水の事です。

猫カルシウム・マグネシウムを多く摂りすぎると、

尿路結石や膀胱結石の原因になると言われているのは皆さんご存知ですよね。

泌尿器系の病気にかかりやすい猫にとってこれは避けたいところです。

でもこれらの含有量の少ない日本の水道水は猫の飲み水に向いています。

またコンビニやスーパー、自動販売機で売られているペットボトル入りの

日本産のミネラルウォーターと呼ばれるお水の多くが軟水の水で、

水道水より硬度が低いものも多いそうなので購入の際は表示をしっかり確認しましょう。

 

もちろん、硬度が高い外国産のミネラルウォーターなどは例外ですので、

間違っても飲ませたりしないようにして下さい。

 

ミネラルウォーターという名称だけを聞くと、猫に飲ませられない印象が

強いですが、これなら災害時用に備蓄しているお水が日本産で

軟水ならを猫に飲ませても大丈夫ということになりますね。

 

災害時、人間はお水以外を飲む事が出来ますが、

猫の水分摂取はお水のみ、お茶やコーヒー、ジュースなどで代用は出来ませんから、

備蓄用のお水の確保を普段からしておく必要がありますね。

 

毎日のお水は簡単に何度も入れ替え、汲み直しが出来る

水道水を用意し、こまめに入れ替え新鮮さを保つ事がとても大切です。

 

そしてお水を飲む容器もヒゲが当たりにくく飲みやすい食器を

用意してあげて下さい。

 

猫の飲水、食器等、お悩みの方はいつでもHPよりご相談下さい。


pagetop