お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

温度も湿度も大事です

猫と暮すノウハウ: 2019/02/09

logo5

今年の冬は本当に乾燥が酷くて、

週末の雪、雨のおかげでやっとカラカラ状態も

少しだけ改善?いやまだまだそれくらいじゃ足らない?

 

室内も加湿器をつかっても、湿度が思うように上がりません。

大きめのバスタオルや毛布などを脱水緩めで干したり

試行錯誤の毎日です。

 

猫にとって寒さは大敵。

寒さくる泌尿器系の病気、そして寒さ&乾燥でウィルスの

繁殖が活発になり、それが原因の猫風邪や胃腸炎。

 

理想の室温は22℃〜24℃(地域などにより差はあり)

理想の湿度は50%〜60%(地域などにより差はあり)

 

特に多頭生活の場合は注意が必要です。

我が家ももう、ここ数年振り、いや十数年ぶりに

猫達の体調不良、感染を経験。

 

今年は猫風邪や感染する胃腸炎の話をあちこちで見聞きしています。

例年、こんなに聞くことは無いので、本当にびっくり。

 

獣医さんや猫との生活が長い猫仲間とも、

この冬の状況を脅威に感じてます。

 

この冬、普段元気な子が急に連続で嘔吐やくしゃみを始めたら、

すぐに病院を受診しましょう。

そして、複数の猫さんがいるお家はすぐに隔離を。

 

早いうちに受診すれば軽症で済むことも多いですし、

薬の投与で安定もします。

 

何かご心配なことがある時はいつでもねころんに

ご相談下さいね。


pagetop