お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんメールマガジン

メルマガサンプル

☆‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★

「ねころんメールマガジン」Vol.1 2016/11/18

~毎週 ねこ・ネコ・猫! ねこ力アップのメールマガジン~

   
                         (毎週1回週初発行)

☆‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★

 

★━┓
┃☆┃ 目次
┗━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆ 今週の「わが家のねこたち」

☆ ねこも人もHappyになる!!暮らし方のヒント

☆ 編集後記

 

★━┓
┃☆┃ 今週の「わが家のねこたち」
┗━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

「次男ねこ・ちぃちぃのこと」

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

記念すべき?!メルマガ第1号!!緊張してます(=‘x‘=)

みなさん、どうぞこれから週一回、気長にお付き合い下さいませ!!

わが家の次男ねこ、「ちぃちぃ」ただいま16歳。

わが家の絶対的な親分猫です。

若いころから負けん気も意思表示も強くて、野良ねこだったら

ぜ〜ったい近所中のねこ達のリーダー、親分猫だったでしょう。

そんなちぃちぃも保護した時は泥まみれ、長いしっぽはピクリとも動かず、

後ろ足もか細く、栄養不良の子ねこでした。

そんなせいか、小さな時から超がつく程の食いしんぼう。

数年前までは体重が9キロ近くあり、獣医さんが苦笑しながら

「9キロって…ネコちゃんの体重じゃ…ないので…ダイエット開始です!!」

動物病院のダイエットセミナーに参加し、フードを変えて、ゆっくりペースでダイエット。

2年をかけて9キロ→6キロへ。

そんなちぃちぃも今は、腎臓病にかかり、体重は4.2キロ。

1回のフードの量は減ったものの、ご飯ちょうだいのおたけびは

ほかの子より大きく鳴いて1日に何回もアピール。

食べやすいウェットにサプリを混ぜたり、食べ飽きないように

ドライフードは腎臓ケア用を3〜4種類用意してローテーション。

この事を話すと皆さん、「お世話大変ですね〜」って

おっしゃってくれるのですが、これくらいなら大変なうちに入りません(=^・^=)

食欲があるうちは生きる力は失われないと思うし、

何より16歳のこの子が自発的にご飯を食べてくれる姿の見るのがうれしいんです。

関節の為のサプリ、便秘予防のサプリを混ぜたフードを

食べるようになってから、高いところにもよく登るし、

家の中をびっくりするほどのスピードで走る姿は16歳とは思えないほど。

便秘も解消されつつあるし、16歳のちぃちぃ、まだまだ元気です。

老ねこになったちぃちぃに1日でも長生きして欲しいから。

私と夫の役割はちぃちぃが少しでも過ごしやすい快適なお部屋作り。

リビングのレイアウト変更も検討中です!!

 

★━┓
┃☆┃ ねこも人もHappyになる!!暮らし方のヒント
┗━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

「いたずらのストレスが消えてなくなるお話」

18年前の9月私は長男ねこのこじろうと出会いました。

結婚した4ヶ月後にこじろうを迎え、子ねこ育ての日々がスタート。

生後2ヶ月を過ぎたばかりの子ねこのこじろうは健康優良児で

わが家の暮らしに慣れてくると日に日にのやんちゃな男の子に(=^・^=)

新米ママの私はこじろうの行動をいたずらや困った行動と思いこみ、

頭を悩ませ、時には涙する事すらありました。

私が困った行動、いたずらだと思っていた事は

こじろうにとっては「気に入った爪とぎが無いよ」だったり、

「もっと高い所に登りたいよ」という、ねこならあたりまえの欲求でした。

そんな新米ママをこじろうが17年という時間をかけてベテラン母さんに育ててくれました。

今は子ねこがどんなにやんちゃな子でも困った行動と思う事は少しもありません。

子ねこが好む爪とぎも高い所に登りたい気持ちを満たすキャットタワーも準備ができます。

だから、子ねこをしかる事もほぼゼロになりました。

子ねこを全力で可愛がり、子ねこの欲求を満たすと、

成長していく過程で困った行動がほとんど起こらないと実感しています。

子ねこを保護し、その後里子に出す場合でも、わが家に残す場合でも

この子ねこの時期にたっぷりの愛情をかけて育てる!!

これがねことの暮らしの大きなそしてとても重要な基礎だと思っています。

2016年、心身共に成長した?!(貫禄が出た?!)ベテラン母さんは

まだまだ楽しいねことの暮らしを充実させるために頑張ります!!

 

★━┓
┃☆┃ 編集後記
┗━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

とある秋の日、ねこのイベント情報を聞きつけ、お出かけした私。

場所は吉祥寺。ここ数年、猫の街としてたくさんのメディアで紹介されています。

吉祥寺は猫関連のお店も多く、また地域猫活動が盛んな事は

猫好きの方々には広く知れ渡っていますよね。

吉祥寺PARCOさんで今年は面白い企画が開催されました!

「ねこ男子」俳優×猫、癒し時間。(残念ながらもう終わっています。。。)

2016年注目の俳優と可愛い猫との癒しの写真展開催&ムック本発売。

壁一面に大きなパネルでイケメン&ねこ達!!

不思議なもので写真展でイケメン達を目にしても、やっぱりねこにしか

目が行かない私…心底ねこが好き過ぎると実感した瞬間でした(笑)

 

★:*:☆ 読者登録変更・解除について ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★:*:☆

このメールマガジンの読者登録にお心当たりがない場合や、
メールアドレスを変更、もしくは解除したい場合は下記URLにてお願いします。
http://www.nekoron.com/mailmagazine/

 

☆‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★
・メルマガ名 「ねころんメールマガジン」
・責任者名   かばき みなこ ~(=^・ω・^)ノ☆
・責任者メール webmaster@nekoron.com
・オフィシャルサイト http://nekoron.com

☆‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━★
Copyright (C) 2016 Minako Kabaki All Rights Reserved.


pagetop