お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

明け方4時半の戦い

我が家の猫達: 2019/06/28

単発ブログ49画像

我が家NO.1のシャイBOYの「しまじろう」

通称しまちゃん。

 

来客時も見事に姿を隠すので、しまちゃんの姿を

見たことある人はほとんどいません(笑)

このしまちゃん、爪切りと病院への通院が大嫌い。

通院は頻度的に少ないですが、爪切りは

こまめにしたいところ。

 

でも、こちらが爪切りしようとしまちゃんに

少しでも近づこうものなら、敏感に察して、

絶対に捕まえられない。

 

スヤスヤ寝ているところをガシッと捕まえるのは

精神的に可哀想すぎるので、起きてるときにどうにかして

しまちゃんをキャッチしたい。

 

ほとんど無いと言って良い、しまちゃんキャッチタイムですが、

過去に何度も成功している作戦が一つだけ。

 

それは明け方のご飯催促タイムの時。

これの催促タイムの首謀者はほとんど、ひょうですが…

 

でもこの時間は猫たちにとって活動的な時間。

なので明け方の食事台の前にはほぼ全員が集まります。

そして、この時間だけはナゼかわかりませんが、

しまちゃんの私への警戒レベルが下がります(笑)

 

そう、この時がしまちゃんキャッチのチャンス。

お皿に入ったフードを食べ始めたところをそっと

後ろから抱っこします。

 

もちろん、抱き上げた瞬間からしまちゃんの

悲痛な叫びが…でも爪を切らないわけにはいかないので、

心を鬼にして、超高速で前足、後足を順序良く切って行きます。

 

切り終えて床に下ろすと驚くほどの速さで

しまちゃんは安全なリビングの出窓に逃げて行きます(苦笑)

 

この爪切りの後、しばらくはしまちゃんの

私を見る目は鋭く、超警戒モードに。

でも、伸びすぎた爪は危ないのでこれからも

しまちゃんに嫌われようとも定期的にしまちゃんキャッチをして

爪切りをすることを続けていく私です。


pagetop