お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

全く違うしっぽが表す気持ち

気になる世の中の猫ばなし: 2019/07/05

単発ブログ187画像

猫と犬は人間と一緒に暮らすパートナーの代表格ですね。

でも、猫と犬のしっぽが表す気持ちは正反対。

 

猫のしっぽ、ぶんぶんは

不機嫌、触らないで、イヤッ、の意思表示。

 

犬のしっぽ、パタパタは

嬉しい、楽しい、大好き、の意思表示。

 

今日、お昼寝中のひょうのコーミングをしたら、

思いっきりしっぽをブンッ、ブンと振られました。

これはひょうからの、イヤなので止めてのサイン。

 

あまりにも大きく何度もしっぽを振るので断念。

これ以上しつこくすると強烈な猫パンチが炸裂します。

 

その後、夕方近所へウォーキングに出かけたら、

犬の散歩をさせている人が私の前を歩いていました。

そこにお散歩仲間の方が合流、するとそのワンちゃんは

もう、喜んでしっぽ高速パタパタ。

 

改めて猫と犬のしっぽが表す気持ちの差を

大きく感じた瞬間でした。


pagetop