お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫の数だけ、トイレもいろいろ

猫と暮すノウハウ: 2020/02/13

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

今日は猫のトイレのお話。

ねころんにはトイレのご相談、たくさん来ます。

 

中でも多いのがどんなトイレが猫にとって良いか、

というお悩み。

 

どんな猫でも絶対に気に入ってくれるという

魔法のようなトイレは残念ながらありません。

 

でも猫は基本キレイ好きですし、用を足すトイレが

自分にとって快適なトイレと思えばちゃんと

その場所をトイレと認識し、トイレの失敗もほとんどありません。

 

私の35年を超える猫生活を振り返り、

今思うことは、

・猫の数だけ、トイレもいろいろ

・猫が好んで、手入れも比較的ラクが1番

と、いうことです。

 

今、世の中にはとてもたくさんの猫トイレ容器、

様々なタイプの砂があり、選ぶのも一苦労なほどに。

 

10年以上前は平面タイプのトイレ容器に

鉱物系の猫砂が最もポピュラーでした。

 

でも今はシステムトイレと呼ばれる、

トイレの底が2重構造になっていて、上段のすのこ部分に猫砂を敷き、

下段におしっこ吸収シートをセットするタイプが人気ですよね。

 

ちなみに我が家は大型のトイレ容器、フード(屋根)無しタイプに

固まる鉱物系の砂が基本です。

 

慣れてもらうためにシステムトイレも一箇所置いています。

 

もし、今お家の猫さんがトイレに不満があり、

粗相が多くなっていたり、トイレ事情が上手く行っていないなら、

色々と見直す必要があるかもしれません。

 

次のようなことはありませんか?

 

・トイレの砂が少ない

・トイレが小さい

・トイレの場所が落ち着く位置ではない

・トイレの掃除が行き届いていない

・トイレとご飯場所や水飲み場が近い

 

些細なことを改善するだけでトイレの失敗が減る可能性は

かなり多いので、試してみる価値はあります。

 

またニオイが出にくいフード(屋根)付きは、

人間的には良いですが、人間より嗅覚が優れている猫にとっては

トイレの中はニオイのこもった状態になっているので、快適ではなく、

まめにお手入れが必要になります。

 

またシステムトイレなどに使われている木製チップは、

おしっこの時はホロホロと崩れ、消臭効果もありますが、

ウンチの時はその効果はあまりみられないので、ニオイが気になる前に

取り除くと良いですね。

 

それからシステムトイレの下段の吸収シートも

数日交換不要ということを言われているものもありますが、

これも嗅覚が良い猫にとっては日に日におしっこのニオイが

強くなっていくわけですから、やはりまめな交換は必要かもしれません。

 

そして我が家が主に使っている鉱物系ですが、

おしっこはしっかり固まり、ウンチをしても猫が砂をちゃんと

かけてくれさえすれば、消臭力も比較的あります。

 

ですが、難点はホコリです。

どしても細かなホコリが立ちやすいので、

週に1度は砂の全入れ替え、その後1週間は少なくなった分を

継ぎ足しして使い、細かいホコリになる前に砂の処分を

心がけています。

 

猫が本来好むトイレは細かい砂や土の場所と言われています。

外の猫が砂場や庭の花壇に用を足してしまうのは

足元の砂や土がフカフカで快適にトイレが出来る場所だからです。

 

猫の中には大きな猫砂が苦手な子もいます。

大きな粒の猫砂の上で用を足す時に踏ん張って

肉球に負荷がかかり痛い思いをしたのかもしれません。

 

そんな時は粒の大きさを変えたり、一般的に

好むことが多い鉱物系の砂に切り替えると

上手くトイレを使ってくれるようになるかもしれません。

 

猫の数だけ、性格、好みが違います。

トイレ環境が良くないと泌尿器系の病気になりやすかったり、

行きたくてもいけない、トイレ以外での粗相で

家族も困る、など問題がどんどん大きくなってしまいます。

 

トイレトラブルが起こったら、

トイレ環境を見直すタイミングだと思って、

一度考えてみることをおすすめします。

 

猫トイレでお困りの事、お悩みがありましたら、

いつでもでもねころんにご相談下さい。


pagetop