お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

久しぶりの通院

我が家の猫達: 2020/04/12

単発ブログ562画像

我が家の最年長の「まつちよ」

数日前から食欲不振気味、そして今朝は嘔吐が

あったので、必要な通院、ということで

午前中からかかりつけの動物病院へ。

 

こんなご時世ですし、恐る恐る病院に向かいました。

比較的大きな動物病院なので、

衛生管理は徹底されていて一安心。

 

獣医さんも看護士さんも防護服にマスク、

診察のドアも診察時以外は開いています。

 

大変な時なのに、皆さんいつもと変わらぬ優しさで

丁寧に診察して下さっています。

 

血液検査、エコー検査、吐き気止めをプラスした、

脱水症防止の点滴、必要な処置をしてもらい、

あとは検査結果を待つことに。

 

明日以降、今後の治療方針が決まります。

経過はこのブログでご報告させて頂く予定です。

 

今日、動物病院で実感したこと。。。

獣医さんや看護士さんには在宅勤務はありません。

市中感染が広がりつつある今も動物の為に懸命に治療をして

下さっています。

 

そんな今だから、必要の無い通院は控えましょう。

ワクチンや爪切り、ノミダニの駆虫、また、ワンちゃんの狂犬病の注射など、

今このタイミングで受診しなくて良いものは先に伸ばしましょう。

 

もちろん、必要な通院、急な体調不良の時は病院へ確認を取って、

受診して下さい。

獣医さん、看護士さん、動物病院で働いて下さっている

スタッフの皆様に感謝。

 

受診する側のモラルも問われています。

マスク着用を忘れずに。

そして、受診の際には、伝えたい事、気になる事を

箇条書きにしたメモを持参しましょう。

 

画像は私が実際に持参したメモです。

このメモを読んでもらい、必要最低限の会話でちゃんと

診療してもらえました。

 

受診の際のご参考までに。


pagetop