お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫が喜ぶ腰トントン

猫と暮すノウハウ: 2020/08/30

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

今日は腰トントンのお話を。

猫の腰のあたりをトントン、ポンポンと触ってあげると喜ぶ猫、多いですよね。

みなさんのお家の猫さんはどうですか?

 

我が家の猫たちの中にも、この腰トントン大好きな猫たちがいます。

もちろん、個体差もあるので、全員がこの腰トントンに反応する訳では

ないのですが、腰トントン好きな猫は自分から催促することも。

 

この、腰トントン、どうして喜ぶ猫が多いのでしょうか?

これには次のような理由があると考えられています。

 

猫のしっぽの付け根付近には生殖器につながる神経、

フェロモンを出す分泌腺があるためと言われています。

特に、メス猫に関しては交尾に似た刺激を感じやすいようです。

 

猫はフェロモンを分泌する場所を触られると喜ぶ傾向があります。

皆さんもお家の猫さんの気持ちいいポイントを思い出してみて下さい。

 

口周りの頬や顎を撫でたり、触れたりすると気持ちよさそうに喜んで、

猫さん自身がもっともっとと、スリスリしてきませんか?

 

これも、口周り、頬や顎にフェロモンの分泌腺があるからと言われています。

なので、腰回り、口周りを撫でたり、猫にとって心地よい強さで刺激すると

猫は気持ちいい〜となるわけですから、これを猫とのコミュニケーションに

使わない手はありません。

 

ちなみに我が家は腰トントンが好きな猫たちを腰まわり派、

お顔なでなでが好きな猫たちを口周り派、と呼んでいます(笑)

 

今まであまりボディタッチが出来ていなかった猫さんでも、

この二箇所を試してみたら、意外にうまくいくかもしれません。

 

ただし、この時には注意しなければいけないことも。

何事もやり過ぎは禁物。

 

気持ちよさそうだからといって、長時間撫で続けたり、

強くトントンしすぎると、急に猫パンチが飛んでくることも、ありますから、

猫が嫌がっていないか、仕草をよく見極めましょう。

 

我が家の「きなこ」6歳、地域猫を3年、お家猫になって3年。

外で怖い思いをしたせいなのか、3年経ってもなかなか身体に触れることが

出来ずにいましたが、思い切ってやってみた腰トントン。

 

とても気持ちが良かったようで(笑)

今では毎日何度も身体を撫で、腰への刺激をリクエストしまくり。

甘える気持ちを表してくれて、一気に距離が近くなり、心通じ合った感が大きいです。

 

腰トントンにお顔なでなで、と覚えてお家の猫さんにあった

猫さん喜びポイントを押さえて行きましょう。

 

毎日の猫との暮らし方ついてのお悩みやご質問がありましたら、

いつでもHPよりご相談下さい。


pagetop