お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫と一緒に暮らしたい 〜ねこをとりまく住環境の話〜

気になる世の中の猫ばなし: 2016/12/10

logo5

2016年は、空前の猫ブームと言われました。

猫を特集するテレビ番組が毎日どこかで流れている。

猫のCM起用率はますます上がり、動画サイトでの猫動画の人気もどんどん高くなっています。

本や雑誌、特に女性誌では猫柄や猫デザインの付録が付いた号は売上げが伸びるとか…

雑貨屋さんには、猫モチーフの雑貨ところ狭しと並んでいます。

ラインの有料スタンプも、猫デザインの多い事!!

私も有料の猫スタンプの誘惑に負けてついダウンロードしてしまう事も。

知らず知らずの内にたくさんの猫グッズやコンテンツに囲まれている私達。

だれにでも親しまれ、愛されキャラの猫。

 

ここ数年猫との生活を希望される方も確実に増えています。

ペット飼育可能物件も随分増えてきましたね。

 

私が友人とルームシェアしていた約20年以上前はペット飼育可の物件はほぼゼロに等しく…

その時代からこっそり内緒で2匹の猫と暮らしていた私です。

その後…その2匹は私の両親が可愛さのあまり、実家に連れて行ってしまったのですが(笑)

当時ペット飼育不可の物件での猫との生活は、いつもヒヤヒヤの連続。

ご近所に、大家さんにバレていないか?

少しでも猫が大きな声で鳴こうものなら、猫を叱る…

これって全くもって人間側の都合でしかなく…猫に窮屈な思いをさせてしまっていました。

 

猫とのより良い生活、関係を築きたいなら、絶対ペット飼育可能な物件を選んで下さい。

精神的な負担が本当に違います。これは私は経験者なので声を大にして言いますよ〜!!

 

多少大きな声で猫が鳴いても、夜行性である猫が夜運動会を始めても怒らなくていいんです。

病院に連れて行く時もこそこそ玄関を出なくて良いいんです。

大好きな猫と暮らしている事を隠さなくてもいいんです。

 

最近は空室を埋めるためにペット飼育可能にしている物件も増えています。

ダメ元で不動産屋さんや大家さんにペット飼育可能に出来ないか交渉するという手も有ります。

あなたと猫との楽しく癒しの生活の為にベストな住環境を見つけましょう!!


pagetop