お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

五男ねこ・ココたろうのこと

我が家の猫達: 2016/12/14

IMG_6136

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

今回の記事、もわが家の猫のお話を!!

しばらくは7匹の猫達の紹介も兼ねてお届けします。

 

わが家の五男ねこ、「ココたろう」ただいま5歳。

以前にもブログでご紹介させて頂いておりますが、改めて〜。

 

7匹の猫の中で最重量級、なんと7キロ超え!!

黒多めのボディに、お顔はくっきりキレイなハチワレ猫。

このココたろう、とにかく面倒見が良いんです。

年下の3匹の猫達がチビ猫時代に母猫のようにお世話をしてくれたココたろう。

そのおかげで3匹のチビ猫達は立派に成猫になってもココたろうを頼ってます(笑)

 

このココたろうとの出会いも忘れる事が出来ません。

5年前、夫の誕生日の夜のこと。。。

 

食事会のあと、最寄駅でいつもは使わない出口から出たその時…

「みゃお〜〜ん、みゃお〜〜ん、みゃお〜〜ん、」

大絶叫の鳴き声が!!

夫も私も子猫が母猫をさがして鳴いているんだとすぐにわかりました。

ちょうどお盆中の駅前は静まりかえり、子猫の鳴き声だけが

響き渡っていました。

慌てて鳴き声を頼りに子猫を探し出し素早く逃げようとした子猫を夫が無事にキャッチ。

とにかく、保護した時の暴れっぷりがハンパなかった(笑)

家に来てからも超警戒態勢…(汗)

 

でもでも…わが家だって今までに子猫は何匹も保護して来ているのでノウハウあります!!

・すぐさま快適な寝床&段ボールハウス
・栄養たっぷり子猫用ミルク&子猫用フード

子猫が、「ここは知らない場所、お母さんいない、みたことない人間、怖いよ〜」

と、いう状態から

「ここは美味しいものがもらえる、ふかふかの上で眠れる、人間って優しい!!」

に、上書きします。ここまで慣れるのに早い子だとほんの2〜3日です(笑)

ココたろうは、元々穏やかな性格の持ち主だったのか、夫とすぐに仲良しに。

 

保護したその日から…夫とココたろうの絆はどんどん深まるばかり(笑)

夫が仕事に出かける時は玄関までいってらっしゃいのお見送り、

出かけてしまってもしばらくは玄関でたたずむ事が多いココたろう。

そして夫が帰ってきた時は玄関の鍵を開ける前から足音を聞き分け

玄関におかえりなさいのお出迎えは欠かしません。

完全なお父さんっ子のココたろうです。


pagetop