お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

ねこ友・ねこ仲間を作ろう

猫も人もHappyに、暮らし方のヒント: 2017/02/01

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

皆さんに「ねこ友」や「ねこ仲間」と呼べる方、周りにいますか?

います!!何人もいます!!複数います!!という方は…

この先も気の合うお仲間さんを増やしていく事をオススメします。

いません…またはほとんどいません…という方は…

たくさんでは無くても良いので、少しずつお仲間さんを増やしてみてはいかがでしょうか?

私がねこ友さんやねこ仲間さんを作ろう!!とおすすめする理由は…

 

1)大好きな猫の話で盛り上がったり、画像を送り合ったりする事が楽しい

2)様々な猫についての情報交換が出来る

 ・愛猫の病気や動物病院の事
 ・お気に入りの猫グッズのお店や猫カフェ情報の共有
 ・里親探しの相互協力
 ・一緒に保護猫活動や殺処分ゼロ活動に参加しやすい

3) 辛い思いをわかち合える心強さ
 ・いつかは来る愛猫との別れ、その後にやってくるペットロスを
  同じ境遇を乗り越えた仲間がいると立ち直りやすい

 

という理由からです。

私が感じて、実際に全てが私に当てはまっているものです。

私はおかげさまで、このねころんを立ち上げた約7年半前から、

ねこ友さん、ねこ仲間さんが年々どんどん増えいています。

 

これは猫に関わる事を仕事にしていく上でとても大きな力になっているのです。

今から15年程前、まだ世の中で多頭飼育の話をすると珍しがられ、

猫と暮らしていない方はもちろん、猫と暮らしている方さえも口々に

「えっ、猫3匹も飼ってるの?すごいわね、色々大変でしょう?」

と、言われる事が本当に多かったのを今でも覚えています。

 

そんな事を言われる事がとても多かった私は、猫と暮らしているという

私にとって1番大事な事を会社の同僚や友人達に言いにくいと感じていました。

ですがその数年後、転職する事でこの事態が一変しました。

 

転職先のオフィスで、机の上にわが家の猫達の写真を1枚飾った事から始まりました。

同じグループの仲良しの先輩が

「猫ちゃんいるの?うちも!!ねぇ、何匹?」

「うちは3匹です」と私が答えるとその先輩は笑顔いっぱいで

「うちは5匹だよ!!多頭飼育、楽しくていいよね。」と、話してくれました。

その時私はうちより2匹も多い、5匹すごい!!猫との生活を心置き無く話せる人に

巡り会えた!とても嬉しく、ホッとした気持ちになったのを覚えています。

 

そして、私は嬉しくなり、机の上に飾る猫達の写真を少しずつ増やして行ったところ…

グループが違う人でも机の上の猫達の写真が目に止まり、お仕事では全く

関わらなくても、猫の話をしてくれ、社内で会うと気軽に声をかけてくれるようになり、

口コミでのねこねこネットワークが出来、猫と暮らしている人、猫が好きな人、

どんどんねこ仲間が増えていきました。

 

時には他グループのおじさま社員のから、

「最近、お宅の猫ちゃんどう?うちは病院通いだよ」

と、廊下で話しかけられたり、スマホの画像を見せて頂いたり、

本当に猫が繋いでくれたご縁が私の会社生活を楽しく充実したものにしてくれました。

 

その社内のねこねこネットワークはわが家で保護した子猫の里親さんに

なったくれる人が見つかったり、一緒に猫カフェツアーをしたり、

そして極め付けは保健所に引き渡す寸前の1匹の子猫を救い出す事を出来ました。

その救い出せた子猫は今、7歳。わが家の4番目の猫「ひょう」なのです。

 

私は約9年程でその会社を退職し、現在猫に関わる仕事をしています。

その時のねこねこネットワークはもちろん今でも健在です。

私の猫に関わる仕事を皆さん応援して下さり、お互いの猫の近況報告も

ラインはもちろん、facebook、Instagramでも情報共有が出来ています。

 

そしてセミナーに参加したときには、そこには当たり前ですが、

猫好きの皆さんがそろっています(笑)

毎回自分の近くの席の方と自己紹介ならぬ猫紹介をして

コミニュケーションをとります。

皆さん愛しい我が子(猫)のお話をされる時は

ニコニコ、生き生きされていて、たくさん猫紹介をしてくれます。

 

そして、多頭飼育をされている方が多い事!!

先日お会いし、猫紹介をさせて頂いた方も1人は5匹、もう1人は4匹とおしゃっていて、

私が、「うちは7匹です!!」とお伝えしたら、お2人とも

「うわぁ、負けたぁ」と笑いながらおっしゃっていました。

 

このセミナーの中のほんの数分の時間が、とても心地よく、楽しいわけですよ!!

猫という共通の愛すべき存在がいるという事がその場を和ませ、盛り上がる。

猫の持つパワー本当にすごいと思います。

初めて会った人ともすんなり話せちゃったりするんですから。

 

猫で繋がったご縁に助けられた事、私はたくさんあります。

ペットロスも和らぎました。

 

必要以上にだれかれ構わず仲良くなる必要は全くありませんが、

気の合いそうなお仲間がいると心強い事も多いです。

助けて助けられて、そんなねこ友さん、ねこ仲間さんが出来、

ネコミニュケーションを取り、猫も人も充実した生活が出来れば、

猫と人は幸せになれます!!

ねころんはそんな楽しいねこ生活を応援したいと思い続けています。


pagetop