お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

わが家の猫”ちぃちぃ”ラプロス投与スタート!

猫の健康のこと: 2017/04/20

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

桜も葉桜になり始め、毎年の事でありながら、

短い桜の季節を楽しむ事が出来た事に感謝です。

たくさんの散った桜の花びらに見とれていたら、

背後で鳥の鳴き声が…ツバメが巣つくりを始めていました。

季節はどんどん移り変わって行きますね。

 

さて、今回も先週に引き続き、猫の慢性腎臓病治療の新薬「ラプロス」のお話を。

わが家の次男猫ちいちぃ、只今17歳、ついにラプロスの投与スタートしました。

 

今回は経緯を詳しくお伝えしますね。

 

昨年末の定期健診で体重の減少、軽度の脱水、そして血液検査の結果

腎臓病と診断されました。

このラプロスの情報が発表されてから、担当獣医さんと何度も話をし、

発売になったら使用したい旨をずっとお伝えして来ました。

 

そして、この4月にいよいよ新薬ラプロス発売。

早速、先週末ちぃちぃの定期健診にいきました。

経過はというと・・・

減り続けていた体重も4ヶ月で400グラム増え、

血液検査結果も前回の数値より改善が見られるという嬉しい結果に。

昨年末からフードの見直し、腎臓用、関節用のサプリの投与をした事が効果的だったようです。

 

とはいえ、腎臓病における大事なチェック項目である、

・クレアチニン
・尿素窒素

が劇的に改善されている訳ではありません。

そして、1度壊れてしまった腎臓の組織は再生されません。

でも、数値が悪くなっていないということは

張本人(猫)のちぃちぃの気持ち悪さや苦しさが増していないということですから、

私としてはホッと一安心な状態です。

 

さて、いよいよ本題のラプロスのお話。

ラプロスは腎臓病のステージ2〜3で投与した場合に効果が期待出来ると言われています。

では、ステージ4には与える意味が無いのか…

率直に担当獣医さんにお聞きしました。

 

まだ、新薬なので現状は治験のデータを元にするとステージ4には

効果が期待出来ない、可能性的に低いという事になるけれども、

試してみる価値はあると思うので、ステージ4だからと言って諦めることは

無いとのことでした。

なので、もしあなたの猫ちゃんが重度の腎臓病でも、まずはかかりつけの獣医さんに相談して欲しいと思います。

 

効果に関してですが、このラプロス、効き目が早く出る場合は

投与して3〜4日で食欲増加などの変化が見られるそうです。

ちぃちぃも今日で投与3日目になります。

朝夕、問題なく飲めていますし、嘔吐等の副作用も出ていません。

ゆっくりでもいいので薬が効き始めてくれたらいいな〜と思っています。

 

個体差や環境状態にも寄ると思うので、しばらくは経過観察をしっかり

行いたいと思います。

ちぃちぃの経過観察はまた定期的にお知らせさせて頂きます。

 

お家の猫ちゃんが腎臓病…心配や不安が山盛り…

そんな時はどうぞサイトのご質問のコーナーよりお気軽にご連絡下さいね。

待ちに待った新薬ラプロスですから、情報交換等も出来ればと思っています。

 


pagetop