お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

長女ねこ・きなこのこと(その2)

我が家の猫達: 2017/10/06

2017-10-17 14.49.21

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

10月になっちゃいましたねぇ〜。

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、秋本番です。(食欲の秋が一番最初に来る私です)

8月、9月は本の出版があったり、お外猫きなこ捕獲大作戦があったり、

あっという間に過ぎ去りました(苦笑)

 

今日も前回お知らせした「きなこ」のその後をお伝えします。

ありがたいことに、メールやSNSなどできなこの近況を

気にかけて下さる方が何人もいて、本当に嬉しいです。

 

我が家にお迎えして16日が過ぎました。

病院での健康診断も健康優良児のお墨付きをもらい、

心配していた感染症3項目も全て陰性、念の為半年後に再検査を受ける予定ですが、

体調面に心配事がないので一安心です。

 

元々とても用心深いきなこはまだまだ我が家を厳しくチェック中。

3段ゲージ内をきなこが快適に過ごせる様にと

親心全開で試行錯誤、レイアウトを変えてもお気に召さないと鳴いて抗議。

良かれと思って敷いた、ふかふかのマットには全く興味無し…

マットの横の狭い場所で寝ています。

 

子猫の場合は好奇心が勝ってしまうので、比較的新しい環境にも

すぐに慣れるてくれる事が多いのですが、きなこは3歳。

外での厳しい生活を3年自力で乗り越えて来ました。

 

可愛い顔をしていますが、芯は強く、とても注意深く私たちを観察しています。

でも、それで良いと私も夫も思っています。

今回、全てきなこのペースでしか物事は進みません。

それがわかっているだけでも、気持ちはラクです。

焦る必要も慌てる必要もありません。

 

何事もうまくいったらラッキーくらいに思っていると、

本当に些細な事が上手く行っただけでも、相当な嬉しさに(笑)

 

毎日のほんの少しの変化が、とても嬉しく、きなこの可愛さもどんどん

大きくなってきています。

 

きなこを見るだけで、可愛い、愛おしい、大切だぁ〜って自然に思えちゃうんです。

そんな時の私には間違いなくたくさんの「幸せホルモン」が出ています。

きなこが我が家に来てから、この幸せホルモン私も夫も出まくりなはずです。

例え、どんなに時間がかかろうときなこのペースに合わせて、

ゆっくりゆっくり進むつもりです。

 

今週はノミの駆虫もほぼ完了目前、いよいよ先住猫たち、メンズチームとの

ご対面の日も近くなって来ました。

まずはゲージ越しに性格が穏やかな先住猫から順番に。

今から、私が一番ドキドキしています(笑)

 

ご対面の報告もこのメルマガでさえて頂きますので、

どうぞお楽しみに。

 


pagetop