取り入れよう、普段からゲージ生活 | 知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん
お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

取り入れよう、普段からゲージ生活

猫も人もHappyに、暮らし方のヒント: 2018/04/19

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

GWまであと2週間ほど。

楽しい計画、のんびりしたい計画、今からしっかり体調管理して

GWに備えましょう。

 

皆さんもご存知の通り、猫8匹の大所帯の我が家。

以前はゲージは特に必要無いし、新入り猫が来た時は部屋を完全隔離するので

大丈夫と思っていました。

ですが、今は3段ゲージと2段ゲージを1台ずつ使用しています。

使用しているといっても我が家の使い方は普段はゲージの

ドアは常にオープン。

なので、8匹の猫達が入れ替わり、立ち替わり、お気に入りの

ゲージに入ってくつろいだり、お昼寝したりしています。

ドアを閉めることはほぼありません。

 

ゲージは猫を閉じ込めておく為だけのアイテムではありません。

使ってみるとメリットが多く、とても便利なアイテムです。

私が実際に購入して使用して本当に良かったと思う猫グッズの一つです。

 

メリットは、

・猫にとって床より高い所に安心出来る場所が増える。

・猫を保護した時、ゲージで家慣れをしてもらう準備が出来る。

・高齢猫や重篤の病気やケガの時に安静に出来るスペースになる。

・日常でゲージのある生活を送っていると災害時の避難所でにストレスが軽減出来る。

・ゲージ内でくつろぐ猫の可愛い姿を見る事が出来る。

 

デメリットは、

・室内で場所を取る。

・頑丈な物、多頭飼育対応のゲージは費用がかかる。

 

でも、我が家的にはメリットの方が大きいので、デザイン違い、大きさ違いで

リビングに1台と夫の書斎に1台置いています。

子猫用や多頭飼育用など用途に合わせて選ぶ必要がありますが、

まだゲージをお持ちではなく、購入を検討されているなら、

1台はお家に置かれても良いと思います。

 

ゲージの中で安心して寝ている時の寝顔は最高に可愛いですし、

種類によってはゲージ内にハンモックなどもつける事が出来、

そのハンモックに猫が乗ってる様子もまた、たまりません。

我が家にも1匹、ハンモック乗りの名人(猫)がいて、

ほぼ毎日乗ってくつろいでいます。

そしてその姿を見て、私が癒されています(笑)

 

ゲージもシックな色合いの物、木製の物、様々なタイプが出ていますので、

検討してお家のインテリアにあった物を選ぶと失敗が無いですね。

 

また選ぶ時の大きなポイントの一つとして、あまりにも低価格な物は

強度に問題があったり、ゆがみが出ていたりする事があるので、

安かろう悪かろうにならない様、厳しい目で選んで下さい。

 

ゲージについてお悩みの方がいらっしゃっいましたら、いつでもねころんにご相談下さい。


pagetop