お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

老舗のおせんべいのパッケージもクリスマス

気になる世の中の猫ばなし: 2018/11/26

単発ブログ61画像

私の出身地の栃木県の銘菓

「日光甚五郎煎餅」

味もさる事ながら、このキャラクターマスコットに注目。

可愛い猫なんですよ〜。

 

小さい頃から馴染みのこの猫。

製造販売元のSNS情報だと特に名前は無い様で…

でも、ちょっとびっくりな情報を見つけちゃいました。

 

なんとこの猫のデザイン、その昔、手塚治虫デザイン事務所に

マークを依頼して描かれた猫。

 

マンガの神様と言われた「手塚治虫先生」が自らデザインされたのかも。

そう思うとロマンを感じますよね。

 

この日光甚五郎煎餅の由来は、

日光東照宮の社殿に「ねむり猫」の至芸の彫刻を残された、

名匠左甚五郎の名に因んで名付けられたもの。

と、製造販売元の株式会社石田屋さんがHPにも明記しています。

 

昔変わらない、シンプルだけど飽きのこない老舗の味。

私は時々、無性に食べたくなります(笑)

 

そしてこの愛くるしい猫のキャラクターマスコット。

クリスマスのパッケージもとっても可愛い。

オンラインショップもありますし、気になる方は是非一度お試しあれ。


pagetop