お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

早熟なイマドキ女子

猫と暮すノウハウ: 2019/05/07

単発ブログ78画像

今日の題名…イマドキ女子?

って、もちろん猫の事です。

 

小さな子猫の時から育てていると、

なんとなく生後1年を過ぎるまでは、

まだ子猫、まだ子供、と思いがちですが…

 

成長期の子猫の年齢換算はこんな感じ

猫齢     人の年齢にすると

生後2週間→ 半年
生後1ヶ月→ 1歳
生後3ヶ月→ 3歳
生後6ヶ月→ 9歳
生後1年 → 17歳

なので、1歳になるとほぼ大人、成猫な訳です。

 

また、最近は良質なキャットフードのおかげもあり、

子猫期に十分な栄養が取れる事もあり、

成長も早めと言われています。

 

そして、これもまた人間同様なのか、メス猫の方が

早熟傾向にあるのでは…という話もあるほど。

 

早熟なメス猫だと生後半年前後で最初の発情期を迎える事も

珍しくありません。

 

なので、メス猫さんとの暮らしをしている方は、

生後半年を目安にかかりつけの獣医さんに不妊手術の相談を

していきましょう。

 

特に兄妹猫で一緒に生活している場合は、メス猫の不妊手術を

先にする事が望ましいですね。

なぜなら、オス猫はメス猫の発情に触発されて発情するためです。

 

兄妹猫でも交尾をしてしまう可能性があるので、

特に気をつける必要があります。

 

ちなみに我が家のさんた&まめの兄妹猫は

まめの不妊手術は生後7ヶ月で、

さんたの去勢手術は8ヶ月で行いました。

 

手術のタイミング等、お悩みがありましたら、

いつでもねころんにご相談下さいね。

 

写真はまめの不妊手術後の術後服姿です。


pagetop