お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

犬派の友人が子猫を保護(その3)

気になる世の中の猫ばなし: 2019/10/04

logo5

友人の子猫保護のブログも最終回です。

里親さんがあっとういう間に見つかった事は

バンザイ、バンザイと大喜びな訳ですが…

 

完全犬派の友人ですが、保護したこの子猫達への

想いが日に日に強くなっていく様子は

SNSへの投稿でよくわかりました。

 

博愛心の強い彼女、子猫4匹の命を救うために

懸命に動いてくれました。

 

だから…里親さんへ譲渡する時には

涙腺崩壊したそうです。

 

その気持ち、私も痛いほどわかります。

譲渡は何度経験しても慣れないし、私も

毎回号泣です(苦笑)

 

今回の子猫4兄弟は公園に遺棄された可能性が

高かった訳ですが、保護した友人、里親になってくれた

2つの家族、この素敵な連携プレーで、子猫4兄弟は

これから終生室内生活で美味しいご飯が食べられて、

安心して眠れて、家族の愛情をたくさん受けて幸せに

暮らすことが出来ます。

 

友人は子猫ロスになっているようで…

今は少し離れたエリアに住んでいるのでなかなか会う事は

出来ませんが、猫や犬の事でつながっていることを

嬉しく思います。

 

Mさん、今回は小さな4つの命に優しい救いの手を

差し伸べてくれて本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

 

そして4匹の子猫達のこれからの幸せな猫生を

祈っています。


pagetop