お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

今年も、猫たちの恋の季節がやって来ます

気になる世の中の猫ばなし: 2020/01/25

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

さて、今年も…やってきます。

1年で1番大きな猫さん達の恋の季節。

特に未去勢、未避妊の野良猫さんたちにとっては

その行動が活発になる時です。

 

猫話として大事な部分なので、今年もメルマガで

取り上げたいと思います。

 

毎年恒例な内容ではありますが、今一度確認の意味を込めて、

読んで頂けたらと思います。

 

私は近所で聞こえる猫の激しいケンカの鳴き声に

ついつい反応してしまうので、外に様子を見に行く事もしばしば。

 

これから春先にかけて、普通の猫同士のケンカとは違った、

ただならぬ発情期独特の鳴き声が聞こえると

猫に関心のある方はドキッとしますよね。

 

猫達の恋のシーズンの時期、

そしてその後の出産時期はいつ?なのか…

目安となる時期をお伝えします。

 

メス猫の発情期

・2月から4月  猫達の最大の恋の季節

・6月から8月  次に大きな恋の季節

 

そして、メス猫の妊娠してから出産までの期間は60〜70日(約2ヶ月)

と、いうことは上記の発情期を考えると

 

・4月から6月  春の子猫誕生

・8月から10月 夏の子猫誕生

と、なります。

 

これからの時期、お家の近くで野良猫さん達の発情期独特の鳴き声が聞こえて来たら…

その2ヶ月後にはご近所のどこかで子猫が誕生している可能性が高いと思って下さい。

 

なぜなら猫は、交尾排卵動物だからです。

 

メス猫はオス猫と交尾した後に排卵しますので、

この交尾の後、排卵するという猫の特性が、90パーセント超えると言われる

高い妊娠率につながります。

お家の近くに発情期を迎えてるメスがいる=妊娠の可能性が高い。

 

ではご近所で母猫と子猫に出会ったり、存在を確認出来たら…

私の経験から、野良猫の子猫の保護は比較的出来ることが多いのですが、

問題はその子猫を産んだ母猫です。

 

子育て真っ最中の母猫はとてもナーバスで気性が荒くなっています。

よほど慣れている場合は別ですが、簡単には捕獲→避妊手術という訳には

いきません。

 

そんな時はお住いのエリアで保護猫活動、地域猫活動をされている団体が

あるか、確認してみましょう。

 

今全国で保護猫、地域猫の活動をされている方が増えて来ています。

経験を持っている団体やボランティアさんに相談することで、

捕獲の方法はもちろん捕獲器を貸してもらえたり、避妊去勢手術をする

病院を紹介してもらえたりすることもあります。

 

ここで大切なのは決して保護団体さんやボランティアさんに

丸投げしない事です。

 

近隣の猫の事が気になっているなら、一緒にTNR活動に

参加してみましょう。自分にできる事はないか、

近隣の方たちと協力しあえる事はないか、小さな活動が

不幸な猫を増やさない事にも繋がります。

 

私の暮らしているエリアはありがたいことに行政が地域猫活動を

後押しをしてくれている事もあり、ここ数年ボランティア登録する

住民が増えています。

 

気になっている方は是非一度、自分の暮らしているエリアの

猫に関する活動をしている団体、ボランティアさんを

探しておくといざという時に慌てないで済みますね。

 

そして、今一度ねころんからのお願いです。

この記事を読んで下さっている皆さんはどなたも猫アンテナが

ピンッと立っている方だと思います。

 

春先にかけて、もしご近所で生まれた子猫が、母猫とはぐれたり、

母猫の育児放棄で置いていかれていたら、どうか保護してあげて下さい。

優しい救いの手を差し伸べて下さい。

 

命を救う、助ける、保護する…責任重大です。

20年近く保護活動をして来た私でも子猫に出会った一瞬は、

どうしよう…と、焦ります。

でも、毎回保護して良かったと思っています。

 

もし、お家で飼う事が出来ない時は里親さんを探して

小さな、尊い命をつないであげて下さい。

 

新しい家族のもと、大事にされ、可愛がってもらい、

暑さ寒さを耐えることなく、空腹や猫同士のけんかに怯えずに

終生室内飼育で安心して暮らしていける猫が増えて欲しい。

 

そしてその猫を迎えてくれた家族は猫に癒され、猫と一緒に幸せになり、

楽しい生活を送ることが出来ます。

 

私も毎年、春先に子猫との出会いがあるかもしれない…

そうドキドキしながらこれからの数ヶ月をいつも以上に

猫アンテナを立てながら、過ごします。

 

ご近所の猫仲間さんたちとも情報交換を頻繁に行い、

この野良猫さんにとっての最大の恋の季節を見守っていきたいと思います。

 

もし、子猫を保護したけど育て方がわからない、

お困りの事、お悩みがありましたら、些細な事でもねころんにご相談下さい。

 


pagetop