お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

小さな子猫の大きな命

気になる世の中の猫ばなし: 2017/06/08

2017-06-04 14.25.03

 

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

 

さて、今日はちょっとだけ私がお話したいことをゆったりペースで。

 

昨日、猫仲間さんのお宅で保護されている子猫に会いに行って来ました。

ここ2年ほど私の家の周りは地域猫活動の成果が出ている事もあり、

私は子猫に遭遇する事も鳴き声さえ聞く事も無く今年の春が終わりました。

近隣でむやみに子猫が生まれない、不幸な猫が増えない事は望ましい事です。

 

ほんの半月ほど前に猫仲間さんからSNSで子猫1匹保護した連絡が入り、

里親探しがスタート。

もし、なかなか里親さん候補が現れなければ、我が家に迎えても良いかなぁと

考え始めた矢先、里親さんが無事見つかったとの知らせが。

もうその子を我が家に迎え入れる事は無いけど…

どうしても子猫に会いたくて行って来ました。

 

先住猫ちゃんが5匹いる猫生活のベテランさんのお宅です。

ちゃんと子猫用のゲージが用意され、人の目に届く場所で管理されて、

本当に準備といい、対応といい、さすがベテランさんです。

2017-06-04 15.00.22

この子猫ちゃん、車通りの激しい道路にヨロヨロ出てきて、車が急停止。

偶然、その猫仲間さんが通りかかりそのまま保護。

猫に引き寄せられたというか、神様が彼女を猫好きと見込んで子猫と引き合わせたのか…

とにかく素晴らしいタイミングで保護された訳です。

小さな小さな子猫のかけがえのない命が繋がりました。

 

保護した時は生後約1ヶ月ほどでしたが、もうすぐ2ヶ月になる元気な男の子。

本当に可愛すぎて、約2時間近く子猫&先住猫達と遊んだり、持参した一眼レフで

夫がたくさん写真を撮りました、写真、傑作ぞろいです(笑)

 

2017-06-04 15.04.45
何も考えずに可愛い、愛おしいと思わせてくれる猫に改めて感謝。

ためらわず猫を助けてくれた大切な猫仲間さんに感謝。

家に戻り、夫と私に安らぎと癒しを与えてくれる我が家の7匹に感謝。

 

そして我が家も突然子猫を保護しても大丈夫なように最小限の準備の

再確認を早々にしておこうと心に決めました。

子猫を見守る猫仲間さんファミリーの優しい笑顔に幸せを感じた1日でした。


pagetop