お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

SNS映えする写真を撮っちゃおう

猫も人もHappyに、暮らし方のヒント: 2017/11/23

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

来年は戌年ですが、街中には猫のカレンダー、手帳がたくさん並び、

迷ってばかりの私です。

この時期ならではの来年への準備の為のお買い物を楽しみましょう。

 

今日はいつもの写真をグレードアップさせる工夫のお話。

皆さんはInstagramやfacebookに可愛い我が子(猫)の

写真を投稿していますか?

 

特にここ数年でInstagramの利用者は爆発的に増え、国内ユーザーは

2000万人を超えたとか。

皆さんもユーザーのお1人ではないですか?

もちろん私もその中の1人です。

 

たくさんの方に我が子(猫)の可愛い姿を見て欲しい!

でもいざ写真を撮るといつも同じような写真ばかりになってしまうとか、

撮った写真が生活感いっぱいで使えない…

 

私もよくあります、目で見た感じとは全然違うイメージに

なってしまう事。

 

もちろんいつも一眼レフのカメラを構えてシャッターチャンスを逃さずに

撮れれば良いのですが、それは相手が猫ですから至難の技ですし、

お手軽なスマホのカメラでの撮影が主流ですよね。

 

私もたくさんの失敗作を重ねて、ほんの少し気をつける事で

SNSに使える写真を撮れるようになって来ました。

 

私が実践しているのは、「環境を整える」です。

ちょっと気をつけるだけで写真の完成度がぐ〜んと上がります。

それがこの2つです。

 

1. 写真に余計な物が写らないようにする。

猫は可愛く撮れたのに、画面の後ろに畳んだ洗濯物が写り込んでいたり、

床にトイレの砂が飛び散っていたり、届いた荷物のダンボールが

無造作に置かれていたり。

写真に余計な物を入れない。

その事を頭に入れいると写真に写りこまないようにと片付けが進んで

猫だけを撮りやすくなります。

 

2. あえて見せるなら色を統一。

私がSNSを見ていて素敵な写真だなと思うのは、室内のインテリアのカラーが

統一されていること。

そうすると、その中にいる猫がとても映えます。

我が家もリビングはブラウン、ベージュ、オフ白で構成しているので、

リビングで撮る写真が一番よく撮れます(笑)

 

きっと皆さんもお家で撮る写真は温かみがあって優しい写真が多く、

猫達も穏やかな表情や可愛い仕草をしてくれますよね。

 

そんな癒しの1枚がいつでも撮れるよう心がけて

室内を整えていく事が、お気に入りの写真をたくさん残せる

簡単で小さな工夫だと思います。

 

私の部屋はその整い方がまだまだなので、カラーでの統一や

猫達が好んで寝るベッドスペースの更なる工夫を頑張ります。

 

皆さんも可愛い我が子(笑)のベストショットがいつでも撮れるように

少しの工夫、されてみてはいかかでしょうか。

SNSで猫を通じて素敵なご縁ができる事も多く、交流が楽しくなりますよ。

 

ご質問がありましたらいつでもHPよりご相談下さい。


pagetop