お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫の平熱を知ろう

猫の健康のこと: 2018/12/13

logo5

こんにちは、ねこ生活アドバイザーのかばきみなこです。

やっと?冬らしい日が続き、猫達もアンモニャイト姿で

寝ることが増えて来ました。

 

今日は猫の平熱のお話を。

人間同様、猫も体温は健康状態がわかるバロメーター。

 

お家の猫さんの平熱を知っておくと、

体調不良になった時に病院へ行く目安になったり、

獣医さんに伝える情報としてとても役に立ちます。

 

猫の平熱は人間より高いのか?低いのか?

一般的に猫の平熱は人間より1~2度高い、38~39度と言われています。

子猫は更に高く、39から40度、

逆に老猫は37度台と低めになります。

 

年齢別の平熱を知っておくとお家の猫ちゃんが体調不良に

なった時などの参考になりますね。

 

膝乗りが好きな猫さんがいる人は体験したことが

あると思いますが、膝に乗ってしばらくすると

とっても暖かいと感じませんか?

 

これは人間の体温より猫の体温の方が高いためです。

なので、冬場にお布団に潜り込んで来てくれると

湯たんぽの様な暖かさになるわけです。

 

頻繁に抱っこや膝乗りをしてくれる猫さんだと

この体温の差を人間側が感じ取ることが出来るので、

スキンシップにもなりますし、触れ合って普段の体温を感じ取るのは

とても良いことだと思います。

 

でも体感で暖かいとは感じるものの、実際に何度かは

感覚だけでは分かりにくいですよね。

 

特に持病を持っていたり、老猫さんなどは詳しく体温計測したい、

そうなると、やはり体温計で測るしかありません。

 

ご存知の通り、動物病院では肛門にペット用体温計を2~3cmほど差し込み、

直腸温を測定します。

 

でも、これを自宅で行うのは至難の技ですし、

まず、猫さんも嫌がることが多いですよね。

 

最近では簡単で正確に測れる、動物専用の耳体温計も市販されており、

猫の耳に1秒ほど当てるだけで測定可能。

 

闘病中や老猫さんの体温を測りたい時は猫自体には

負担もかから便利ですね。

私も購入を検討してみようと思います。

 

では、平熱と比べて、猫の体温が高い時、

低い時、何か病気なのでしょうか?

 

発熱して熱が上がっている時に考えられるのは

猫風邪を始め、病気が原因で発熱していることも多いので、

早めに病院を受診しましょう。

 

では反対に体温が下がってしまっている時に考えられるのは

低体温症や低血圧などです。

 

猫は腎臓病になると低体温症を起こします。

体温が低くなるだけでなく、排尿の量が少ない、ごはんを食べない、

嘔吐が続くなどの症状がみられたら、

単なる低体温症ではない可能性もあるので更に注意が必要です。

 

我が家のお空組のこじろうもちぃちぃも腎臓病でしたので、

やはり、病状が重くなるにつれて、体温が37度台から36度台になり、

抱っこした時に体温の低さを身をもって感じました。

 

いつもより猫の身体が冷たいと感じた時は、

早めに病院を受診するようにしましょう。

 

我が家は体重測定は定期的に行っていますが、

体温測定まだ始めていないので、今後は定期的にしていこうと

思っています。

 

猫との暮らし方でご質問、お悩みの方がいらっしゃいましたら、

いつでもねころんにご相談下さい。


pagetop