お困りの猫相談はこちらから

知識ゼロからのねことの暮らし方 ねころん

ねころんブログ

猫と過ごす在宅ワークの注意点

猫も人もHappyに、暮らし方のヒント: 2022/03/03

今日は在宅ワークのお話を。

コロナ禍で1番大きく変わったのは家で仕事をする時間が増えたことではないでしょうか?

通勤時間がなく、猫と過ごす時間が大幅に増えて嬉しいと感じている方も

多いですよね。

 

今までの暮らしにほとんど無かったと言っていいこの在宅ワーク。

でもこの2年で在宅ワークをする人もかなり増えて来たこともあるので、

猫と過ごす上で気をつけておきたいポイントをお話しします。

 

これまでは日中は猫だけでお留守番だったのに、毎日お休みの日のように

一日中一緒。

 

この生活の変化に対して、少し戸惑ってしまった猫もいるかもしれません。

でも、その環境にもすぐに慣れることがほとんど。

 

在宅ワークですから、日中は会社勤務と同じように仕事に取り組まなければなりません。

今まで家には置いていなかった書類や資料、小型のPC関連の事務用品なども

持ち帰ってくることが多々ありますよね。

 

この見たこともない、紙類、コード類、PC関連小物類、

好奇心の旺盛な猫はきっと興味津々のはずです。

 

目新しい物に近づき、ニオイを嗅ぎ、更に興味がわくと舐めたり、

かじったりする可能性、大いにあります。

 

特にPC周辺機器のなかで小型のUSBメモリーやコード類など、

口に入れたりかじったりしやすいサイズのものは、誤飲誤食のリスクが出てきます。

猫がいる空間では小さな物はできるだけ片付けたり、しまったり、

コードなどはかじられないような工夫や対策を考えましょう。

 

また、かじったりしない場合でも、小さなUSBメモリーなどは軽くて転がしやすいため

猫が転がして遊んでいるうちにどこかに行ってしまうことも考えられます。

仕事の大切な情報が入ったものが無くなることは絶対に避けたいですから、

とにかく猫の手の届くところに置かないこと、が鉄則です。

 

そしてこれは我が家あるあるなのですが、紙類をかじるのが好きな子がいます。

プリンターから出てくる用紙を待ち構えていて、かじったり、

書類に貼ったポストイットを上手にはがして咥えて走って逃げたりします。

なので、我が家は紙類も要注意です。

 

このイタズラや誤飲誤食は行動の落ち着いているシニア猫より、

活発に活動している成長期の猫、年齢の若い猫で見られがちな傾向にあります。

好奇心旺盛気味の猫さんと暮らしている方は特に注意が必要です。

 

それから、在宅ワークでお家にいる時間が増えるわけですから、一息入れる時には

猫ともコミュニケーションを取り、猫の気持ちを満足させてあげましょう。

触れ合う時間が増えることは猫にとっても人にとっても嬉しいことですね。

 

また、猫は基本、日中は長いお昼寝タイムのはずですから、

必要以上に構いすぎず、猫自身の生活ペースを乱さないようにすることも大切です。

 

そしてこんなお悩みも。

おうち時間が増えるとおやつタイムが増えてしまうと、

ご相談を受けたことがあるのですが、そこはあまり甘やかし過ぎず、

食事の回数もおやつの回数も基本は変えずに、が良いでしょう。

 

我が家でも猫仲間さんのお家でも在宅ワーク中に

猫がデスクの横で寝ていたり、膝に乗っていたり、猫のいる仕事風景が当たり前に

なりつつある、コロナ禍の今日この頃です。

 

猫と過ごす在宅ワークで何かお困りのことやお悩みがありましたら、

いつでもねころんにご相談下さい。


pagetop